ずっと無料で使える超簡単AIチャットボット
無料ユーザー登録

あなたのWEBをクロール

想定質問を入力

あなたのWEBに貼り付け

すぐ運用開始!

個人情報保護方針

OrangeBot(無償版)をご利用頂くに当たり、下記の規約を遵守頂きます。
規約は予告なく変更される場合がございます。

株式会社アスタは、サービスを提供する上で、お客様の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令及び個人情報保護のために定めた社内規定を定め、また
、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めることにより、お客様を尊重し、当社に対する期待と信頼に応えていきます。

個人情報の取得、利用、提供
私たちは、事業活動の範囲内で個人情報の利用目的を特定し、その目的達成のために必要な限度で公正かつ適正に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、取得した個人情報の目的外利用をしないよう処置を講じます。
法令・規範の遵守
私たちは、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。
個人情報の適切な管理
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険を十分に認識し、合理的な安全対策を実施するとともに、問題が発生した場合は適切な是正措置を講じます。
問い合わせへの対応
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止及び苦情相談等のお問い合わせがあった場合は適正に対応します。
継続的改善
私たちは、個人情報保護に関する管理規定及び管理体制を整備し、全社員で徹底して運用するとともに定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。

当社が扱う個人情報について

当社では「個人情報保護方針」に基づき個人情報の適切な保護に取り組んでいます。当社が事業の用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

(1)個人情報の取扱事業者の名称

株式会社アスタ

(2)個人情報の利用目的

当社が事業活動において取扱う個人情報の利用目的は、次の通りといたします。

①開示対象個人情報

個人情報の種別 利用目的
取引先情報 業務管理、各種連絡、請求、支払い管理のため
会員登録情報 業務管理、各種連絡、請求、支払い管理のため
従業者情報 従業者管理に係わる業務に利用するため(業務・労務・人事管理業務、給与関連業務、福利厚生業務など)
採用応募者情報 採用に係わる業務に利用するため(採用に関する情報提供、採用可否判断、採用業務に関する連絡など)
退職者情報 退職者との連絡、退職者からのお問合せへの対応に利用するため
お問合せ者情報 お問合せに回答するため
本人および代理人の情報(開示等請求時) 開示等の求めに回答するため

その他、個別に書面で明示したとおりの利用目的とします。

②非開示個人情報

個人情報の種別 利用目的
受託した業務(キャンペーン応募情報を含む)
により取得した個人情報
契約及びそれに伴う連絡、受託業務の遂行、アフターケアなどに利用するため
求人サイトから取得した情報 求人者に対する採用の可否を判断・通知するため

(3)個人情報に関するお問合せ窓口

開示対象個人情報に関わるものを含め、個人情報の取扱についての苦情・相談、問合せは、下記の【問合せ窓口】までお申し出ください。

(4)所属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先

なし

(5)開示等の手続について

当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)の請求に迅速に対応いたします。希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いは
その代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で対応いたします。

(6)開示等の受付方法・窓口

開示対象個人情報に関する開示等のお申し出は、下記の受付窓口までご連絡ください。ご連絡いただきましたら、当社所定の「個人情報 開示等請求書」を郵送または、FAX、メール等でお送り致しますので、記入の上、必要書類を同封し送付にてお申し
込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)
ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。

 2020年4月1日 制定

株式会社アスタ

<個人情報保護に関する連絡先>
個人情報問合せ窓口
株式会社アスタ 個人情報保護担当者

ずっと無料で使える、最高に簡単な、AIチャットボットです。

webサイトなどにチャットウィンドウを設置し、人工知能で問合せ対応を行うツールです。
自動応答が可能なので、業務効率化とユーザー満足度向上を実現できます。

Orange Botは、管理画面から簡単に操作が可能です。
シンプルな機能だから、導入後のメンテナンスも簡単です。

次のようなユーザー様のお役に立てます
ずっと無料で使えます
・チャットボットを使ってみたいけど、コストが気になる。
・効果があるかわからないから、導入するのが不安。
そんな声にお応えして、気軽に始めていただける無料プランをご用意しました。
登録費用や運用月額費用など一切かかりません。
Orange Botは、ずっと無料で使える、AIチャットボットです。
簡単に導入できます
一般的なAIチャットボットは、運用を開始するまでに煩雑な登録作業や学習作業を必要としますが、Orange Bot は貴社のホームページを読み込ませて、それに対応する想定質問を登録するだけ!
ホームページを設置されている企業様であれば、すぐに運用開始できます。
導入後のメンテナンスも簡単です
Orange Bot の機能は、とてもシンプルです。
特別な知識は必要ありません。
「質問&回答を登録し、学習させ、テストする。」
このサイクルを回すだけで、精度の高いチャットボットができます。

Orange Bot利用の流れ

繰り返しSTEP
1
無料ユーザー登録
まずは、ユーザー登録し、アカウントを開設します。
STEP
2
サイトを登録
Orange Botを使用するサイトを登録します。
登録したサイトをOrange Botが自動でクローリングし、回答一覧を作成します。
STEP
3
質問&回答を登録
Orange Botが自動で作成した回答に対する質問を登録します。
想定質問や回答を新規で登録することもできます。一度登録した内容の修正も可能です。
STEP
4
学習
登録した質問&回答を、Orange Botに学習させます。
質問&回答を修正した場合は毎回行います。
STEP
5
チャットテスト
質問を入力し、正しい回答が表示されるかを確認します。
正しい回答が表示されない場合は、質問の修正、追加登録をしてください。

導入前の準備

STEP
1
導入の目的を明確にする
チャットボットを導入することでどんな効果が得たいのかを考えます。
(例)・お客様からの問い合わせの回数を減らしたい
   ・カスタマーサポートの負担を軽減したい
   ・社内の問い合わせ対応を効率化したい
STEP
2
任せる業務を明確にする
チャットボットに対応させたい業務は何かを考えます。
(例)FAQチャットボットを導入する場合は、「よくある質問に回答すること」が任せる業務になります。
STEP
3
ターゲットを明確にする
自社のチャットボットをどのようなユーザーが利用するか想定します。
(例)・ビジネスユーザーが多い会社の公式サイト
    ・若者が訪れるファッションサイト
    ・年代が上の方が利用するサイト
STEP
4
業務遂行のための準備をする
チャットボットが業務を遂行できるようにするための準備をします。
(例)「よくある質問に回答すること」がチャットボットの業務の場合
   1.よくある問い合わせをリストアップする。(料金、ログインできない、解約方法など)
   2.ターゲットを意識しながらリストアップした問合せに対する回答を作成する。
   3.質問回数を調べ、頻度の高いものから準備する。

質問&回答の登録手順

Orange Botは、回答一覧を自動で作成する機能を搭載しています。
下記の手順で登録を行うとスムーズに運用を開始することができます。
STEP
1
運用するWebサイトを登録
Orange Botを運用するサイトを登録すると、Orange Botは
サイト内の各ページのURLを取得し、自動で回答一覧を作成します。
STEP
2
ページ説明を登録
自動登録された回答の想定質問に、そのURLのページの説明を記述します。
知りたい情報がサイトのどこに書いてあるかを、ユーザーに教えるようなイメージです。
例えば、会社概要のページであれば、「会社情報、会社概要、企業情報」という質問が
想定されます。
STEP
3
キーワードを登録
問合せが想定されるキーワードをサイトの情報から切り出して、質問と回答を記述します。
例えば、「工場はどこにありますか?」「〇〇工場の住所は〇〇です。」
「駅からの行き方を教えてください。」「最寄り駅は〇〇です。こちらの地図をご覧ください。」
のようなイメージです。
STEP
4
よくある問合せを登録
事前準備でリストアップした「よくある問合せと回答」を追記します。
実際に問合せがあった内容を登録することで、チャットボット導入の効果が期待できます。

導入後の分析

チャットボットは一度導入したら終わりではなく、
稼働状況を分析し、期待通りの効果が得られているかチェックする必要があります。
  • ●よくある問合せは何か?
  • ●どのページを経由して、問合せがくることが多いのか?
  • ●ユーザーは回答に満足しているか?
  • ●シナリオの途中で離脱されていることはないか
  • ●専門用語などわかりにくい言葉が使われていないか

WEBサイトの改善
問合せの多い内容をWebサイトに追記する
サイト構成が複雑でないかを確認する

チャットボットの改善
質問と回答の見直しを行う
シナリオの見直しを行う